~グルコサミン健康食品ナビ~ ひざの関節痛にグルコサミンは有効か?


グルコサミン配合のサプリメントを試したいけど、たくさんさんありすぎて、どれが良いのかわからない…
そう思っている人は、多いと思います。
そんな人の役に少しでも立ちたい!そんな気持ちでこのサイトを作りました。
お役に立てたら幸いです。

グルコサミンの特徴


グルコサミンは、グルコースという糖類にアミノ基がついた糖の一種であり、アミノ酸の一種、つまりは糖とアミノ酸がひとつになった「アミノ糖」です。
動物の身体の中には、皮膚、爪、軟骨に含まれている成分で、心臓弁などにもグルコサミンが存在しているのだそうです。


細胞を形成する成分として体中に存在している成分

グルコサミンは、関節細胞の新陳代謝に深い関わりのある成分で、私たちの骨格や関節に存在しており、手足の曲げ伸ばしや歩行といったような動作などを 円滑にできるためには欠かせないものなのです。

イメージ
グルコサミンは、甲殻類の外殻を作っていて、私たち人間がもともと体内に持っているグルコサミンとの組織構成が似ているので、速やかに吸収されることもあり、甲殻類から抽出したグルコサミンの成分をサプリメントに使用するのが一般的です。

ですがこの場合、甲殻類アレルギーのある方や、甲殻類アレルギーを心配している方は、服用することが出来ません。
そのような方は、植物由来のグルコサミンを服用される事をおすすめします。


つらーい膝関節痛に!
海外の研究結果によると、グルコサミンは「初期や中期の変形性ひざ関節症」、つまり、ひざ関節の劣化や変形がひどくない状態であれば痛みを和らげる効果があるとされています。
イメージ
しかし、関節の破壊や変形が進み重症化した変形性ひざ関節症や、慢性的なひざの痛みに対しては、ほとんど効果が見られません。
つまり、グルコサミンには、すり減った軟骨を補修したり、新たに作り出すような効能はなく、痛みの元となっている関節組織の炎症を抑える効果によって痛みを緩和することができるということです。